サラリーマンのクレジットカード選び(導入編)

0

    JUGEMテーマ:資産運用

     

     

    fundcottageです。

     

     

     

     

     今回は多くのサラリーマン投資家が興味を持つ”クレジットカード”について取りあげます。深いテーマですので何回かにわけて投稿したいと思いますが、まず今回は導入編として私が「クレジットカードへ期待すること」を紹介したいと思います。

     

     クレジットカードに期待することは実際のカード選びにも直結する大事なことです。私はクレジットカードに対して3つの期待を持ち現在2枚保有しています。1つ目は「キャッシュレス」でスマートな決済がしたいという期待です。これはどのクレジットカードでも実現可能な基本機能ですが、主たる期待の一つです。日本は未だ現金社会で多くの決済に現金が使われていますが、海外ではレストランや小さな小売店でもほぼクレジットカード対応機器を導入しており、現金がなくてもカードだけで一日過ごすことが可能です。特に大きな買い物をする際は大量の現金を持ち歩くのは不安がありますが、クレジットカードがあればカード一枚なので安心感があります。海外旅行などではさらにその活躍の場が増えます。

     

     2つ目は「ポイント」付与によるお得感です。これも多くの方がクレジットカードを保有する理由に挙げられていると思いますが、このポイントは各カードによって差が設けられており、0.3%や1%以上など異なります。ここがクレジットカードを選ぶ際に意識する所です。ただし、海外ではクレジットカード利用時は商品購入額に+3%など、クレジット会社への支払い額を消費者負担とする文化も多いですので、海外で利用される際は、レジ付近の関連表記に注目されることをオススメします。

     

     最後3つ目は「ステータス」です。クレジットカードにはゴールドカードやプラチナカードといった、限られた人が持つ事が可能な上位カードが存在します。最近はゴールドカードの敷居がだいぶ低くなってきましたが、多くの場合はこれら上位カードへ直接申し込む事ができず、下位カードの利用実績や収入に応じてクレジットカード会社が発行するインビテーション経由で申し込みが可能となります。ちなみにこのインビテーション発行条件などは、明確になっていないケースも多く、そういったブラックボックス感もまた上位カードを目指す人を増やす要因になっていると感じます。

     

     以上の期待を満たすクレジットカードとして私は2枚を保有しています。1枚目は楽天ゴールドカードです。年会費は2,000円発生しますが、楽天スーパーポイントの獲得と同時に空港ラウンジを利用できるなどステイタス感を感じられる特典を備えている点が保有する理由です。2枚目は、VISAのビックカメラSuicaカードです。ご存知の方も多いと思いますが、年会費が無料でviewサンクスポイントというJR東日本のポイントとビックカメラポイントが1%-1.5%発生するお得なカードです。こちらも主に「ポイント還元」を目的に保有しています。ちなみに今年2月まで盤面のスタイリッシュさやステイタス感からアメックスのグリーンカードを保有していましたが、12,000円の年会費に見合う恩恵を受ける事ができていないと感じ解約しました。

     

     

     次回またお得なクレジットカード情報や上位カードの魅力について取り上げたいと思います。

     

     

     

    fundcottage

     

     

    励みになりますので応援お願いします。


    サラリーマン投資家ランキング

     


    にほんブログ村


    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    オススメ
    アマゾン
    楽天市場
    人気ブログランキング
    オススメ
    selected entries
    categories
    archives
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM