<< 新たな祝日「山の日」に考える来週以降の夏相場 | main | 【パズドラ】現在のオススメパーティー紹介 >>

サラリーマン投資家の保険加入

0

    JUGEMテーマ:資産運用

     

    fundcottageです。

     

     

     効率的に資産を形成していくためには月々の貯金も重要な手段の一つだと思います。当然毎月の支出を管理しムダをなくしていく事もサラリーマン投資家として重要なタスクです。そんな中で、よく話題に上がるのが「保険」ではないでしょうか。私はこれまで最低限の傷害保険以外は一切保険加入しておらず、死亡保障のある生命保険もずっと未加入の状態です。現在は海外在住のため、VISA取得要件でもあった海外保険に加入しており、万が一命を落とす事があっても家族に一定期間は金銭的な負担をかけないようにできます。ただ帰国後は、万が一の時の家族ケアができない状態になるので、毎月の支出は増加しますが何かしら生命保険に加入しようと考えています。

     

     死亡保障のある保険は、様々な会社が様々な商品を提供しているため実際の加入先はしっかりと吟味する必要があります。そんな中、よくウェブサイトで「積立型VS掛け捨て型」という記事を目にしますが果たしてどちらが良いのでしょうか。定期保険に代表される「掛け捨て型」は保険料安く抑える事ができる一方で、その名の通り掛け捨てなので最後何も残りません。一方、養老保険のような貯蓄要素の高い「積立型」は毎月の保険料が高い一方、残るものもあるという事です。ファイナンシャルプランナー(AFP)取得時にもよくその辺を勉強したことを思い出します。そこで私の場合、既に投資金(余裕資産)として1,000万円以上の流動資産を確保していますし、今後積み立てたい金融商品も別に沢山ある事から「掛け捨て型」を選択する予定です。極力毎月の支出を抑えつつ、万が一に備える防御力も高めていこうと思います。また帰国後、加入検討状況を当ブログで紹介できればと考えています。

     

    fundcottage

    励みになりますので応援お願いします。


    サラリーマン投資家ランキング

     


    にほんブログ村


    コメント
    コメントする









    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    オススメ
    アマゾン
    楽天市場
    人気ブログランキング
    オススメ
    selected entries
    categories
    archives
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM