<< 【備忘録】海外(シドニー)のアパート退去手順(保存版) | main | 【今週のトレード結果】トルコリラ/円を2万通貨、購入しました >>

【書籍紹介】医者が教える食事術 牧田善二著

0

    JUGEMテーマ:健康

     

     

    fundcottageです。

     

     

     

     

     

    私はこれまでのブログでも紹介した通り食事には比較的気を使っており、また関連書籍も頻繁に読んでいます。

     

    そこで今回は「医者が教える食事術」という書籍に出会い、非常にオススメしたいので紹介します。

     

     

     

     

     

     

     

     

     今回のテーマは最近、様々な書籍で触れられている「糖質」について。これまでカロリーや脂質が多い食べ物をとると太り、色々な病気を引き起こすをされていた常識を覆し、「糖質」こそが生化学のメカニズムにおいては肥満の原因であり、意識的に避けている事が有効であると牧田氏はまとめています。また「血糖値」管理を徹底する事の重要性も指摘しており、食事の順番についてやオリーブオイルなど糖を含む食材と一緒に食べると血糖値上昇を抑えてくれるものなど、日常の生活ですぐに取り入れる事ができるテクニックも記載されております。

     

     

     

     私も海外生活をしていた時も日本以上に食に対する健康意識の高さを感じましたし、日本は海外で危険とされる「マーガリン」や「ショートニング」といったトランス脂肪酸が多くの食材に使用されているなど、意識の低さを感じています。この書籍をより大きくの方が手に取り、消費者側が意識を変え、危険な食品を売り出している食品会社は政府へ影響する事ができれば良いとも考えています。結局は自分を守ってくれるのは、国でも会社でもなく自分であり、食事となると自身の家族にもこの本をオススメしているところです。

     

     

     

     

     

    fundcottage

    励みになりますので応援お願いします。


    サラリーマン投資家ランキング

     


    にほんブログ村


    コメント
    コメントする









    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    オススメ
    アマゾン
    楽天市場
    人気ブログランキング
    オススメ
    selected entries
    categories
    archives
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM