<< トルコリラ/円の買い時到来!? | main | 日本から見た世界のトレード時間 >>

100年人生と活性化する産業

0

    JUGEMテーマ:資産運用

     

    fundcottageです。年々、平均寿命が延びている事は多くの皆さんが知る事実だと思います。そしてある米国の調査結果によると多くの先進国で今現在生まれた子供の半数は100歳以上生きる事が予測されているという事です。私は未だ信じられません。

     

     

     

     

     

     

     世界保健機関(WHO)も2050年までには日本の100歳を超える人の人口は100万人を超えるとした統計を出しており、いよいよ「100年生きる事」が珍しい事ではなくなる日も近いという事です。原因は、医療技術の進展やワクチンなど予防医療の普及などと言われています。実際、ガンも発見時期と場所等の条件次第では手術等で治る時代ですので、それに対しては納得できる所かと思います。個人的にはやはり年金問題はどうなるのかやしっかり資産形成しないと、といったお金の心配が先行しますが、健康寿命も意識して人生長期戦というスタンスで自身のキャリアや人生設計を考える必要がありそうです。

     

     

     

     

     

     

     

     では多くの人が100年生きるとした場合、どのような産業が恩恵を受けるでしょうか?医療・製薬業界、介護業界といった加齢に伴い接点を持ちやすい所や、健康志向を促す食品業界、またおそらく勤労期間も長くなる事から転職業界なんかも活性化するかもしれません。当然、今の流れの延長で家事ロボットなどを扱うIT・製造業界ももれなく恩恵を受ける産業になりそうです。長期投資を前提にする場合は、こうした社会全体の動きも考えながらスクリーニング作業を行うと一層、購入根拠を強く持つ事ができるので、よく参考にしています。

     

     

     

     また参考までですが先進国だけでなく「新興国の長寿化や人口高齢化」も今後徐々に目立ってくるのではないかと思います。現在はインドの持続的な成長や、今後ブラジル・ロシアにも注目してETFなど購入したいと考えていますが、こうした投資の前には、各国の人口構成や年金の仕組みなど、将来日本と同じようなリスクを抱える可能性があるかについても考察すべきです。そう考えると今後日本の社会問題に対する取り組みは良い意味でも悪い意味でも各国への重要な事例になりそうです。私も最近特に本業である通信業界からこういった日本の課題解決に貢献していきたいと思うようになっています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    fundcottage

    励みになりますので応援お願いします。


    サラリーマン投資家ランキング

     


    にほんブログ村


    コメント
    コメントする









    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    オススメ
    アマゾン
    楽天市場
    人気ブログランキング
    オススメ
    selected entries
    categories
    archives
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM