<< 【投資格言9】当たり屋につけ | main | 【投資格言11】二度に買うべし 二度に売るべし >>

【投資格言10】遠くのものは避けよ

0

    JUGEMテーマ:資産運用

     

    fundocottageです。今回は投資格言の第10弾という事で「遠くのものは避けよ」を紹介します。稀に当ブログでも個別銘柄を紹介する事がありますが大抵は自身の身近にあるサービスや商品を扱っている企業になります。やはりどうせ買うなら得意分野で、という事は一理あると考えています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     皆さんもご存知の通り、上場企業には様々な業種の企業があり投資家次第でどの企業にも投資する事が可能です。つまり当然ですが投資家側が企業を選ぶ権利があるのです。その場合に、わざわざ良く知らない事業をしている企業を選ぶ必要はなく、身近な企業の方が、実際の顧客評判やリアルタイムの雰囲気を感じる事ができるため有利であるという考え方です。私はこれに関しては強く賛同しますし、自身のその顧客である場合は自分が肌で感じるその企業への評価は、相当貴重なマーケット情報になると考えています。周囲の人間とその商品やサービスについて話す機会があればなお多くのマーケット情報を入手できる格好になりますね。

     

     

     

     

     

     

     

     ただ気を付けたいのは馴染みがあるからといって流行りの「優待目的」や「保有する事へのあこがれ」だけでトレードしてはいけないという事です。いくら優待の内容が魅力的でもそれ以上に含み損を出すのは意味がないですし、株式保有の目的が資産を増やす事であれば目先の満足感だけで行動するのはNGとなります。とは言っても株主優待の人気は益々高まりを見せているようで、例えばマクドナルド株(2702)は業績悪化でも株価下落を軽減した一番の理由は個人投資家の優待目的保有だったというニュースもありました。もちろん株式投資は色々な楽しみ方があるので「優待目的」に注力するなら特に株価は関係ないかもしれませんが、多くの方は資産を維持もしくは増やすために投資していると思いますので、その場合はあまり良いやり方ではないという事です。極論を言うと業績悪化した企業は優待廃止する可能性もありますし、そうなった場合は多額の含み損が残るだけとなってしまいます。

     

     

     

     

     

     

     

     

    fundcottage

    励みになりますので応援お願いします。


    サラリーマン投資家ランキング

     


    にほんブログ村


    コメント
    コメントする









    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    オススメ
    楽天市場
    人気ブログランキング
    オススメ
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM