<< 連騰記録は16日止まり | main | 相場見通し(10/30-11/3) いよいよ過熱感か >>

【投資格言7】行き過ぎもまた相場

0

    JUGEMテーマ:資産運用

     

    fundcottageです。今回は投資格言の第7弾という事で「行き過ぎもまた相場」について紹介します。長く投資を行っている方であれば当然の内容かもしれませんが、私も投資を始めたての時期はテクニカルを疑ったり自信を失う理由の一つになりがちです。

     

     

     

     

     

     

     「行き過ぎもまた相場」の意味としては、そのままの解釈でよく相場は時に行き過ぎる事もある、という事です。何をもって行き過ぎるのかは説明が難しいのですが、相場には勢いがありあるべき水準より時に上がり過ぎ、時に下がり過ぎるという事を理解する事が重要です。そして行き過ぎた相場はいずれ時間をかけてあるべき水準に調整されるという事なので、そういった相場の特徴を理解し自分が想定する水準を超えた動きがあっても慌てる必要はない、と理解しています。当然、損切りポイントはしっかりと引いていく必要はありますが、ターゲットポイントへの到達後はこの種の行き過ぎは多くあり、その結果テクニカル上も、長い下ヒゲもしくは上ヒゲを形成する理由になってきますので、頭には入ておきたい考えです。

     

     

     

     

     

     

     これに関してここ最近思うこととして、AIによる自動トレードのが普及したせいなのかこういった行き過ぎ相場が多くなってきたように思います。一度、一方方向でトレンドがつくと比較的長い期間を伴い大きく動き、その後調整されるという具合です。あまり雑誌などでも紹介されていないかと思いますが、個人的に感じてきています。またこういった相場の変化にもいち早く対応した戦略をとりたいと考えているので、日足レベルでの一定トレンドをテクニカル上確認した後、2.3日はその動きをフォローするといった投資スタイルも検証してみようと考えています。AIは既に多くの証券会社が取り入れていますし、その精度は今後益々上がっていく事が想定されるので、サラリーマン投資家としてもそういった事情も踏まえて、柔軟に戦略を変更する事が求められていると考えています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    fundcottage

    励みになりますので応援お願いします。


    サラリーマン投資家ランキング

     


    にほんブログ村


    コメント
    コメントする









    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    オススメ
    アマゾン
    楽天市場
    人気ブログランキング
    オススメ
    selected entries
    categories
    archives
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM