<< 東証REIT指数が買い時? | main | 相場見通し(10/23-27) 株は続伸、為替はレンジ相場継続か >>

【投資格言6】人の行く裏に道あり花の山

0

    JUGEMテーマ:資産運用

     

    fundcottageです。今回は投資格言の第6弾として「人の行く裏に道あり花の山」を紹介します。これは私が好きな格言の一つでもあり、当時トレンドフォローする投資スタイル一辺倒だった頃から卒業するきっかけにもなった大事な格言です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     これについて調べると海外でも「Buy when others sell; Sell when others buy」として知られており、やはり国内外問わず重要な内容である事がうかがい知れます。意味としては、人と同じ事をしていても儲けられないので、違う事や逆の発想で資産を投資していく方が結果的に儲けにつながるという内容です。これは私の経験上も10年以上相場と触れる中で100%同意できるものになります。一般的にプロの投資家が一番先に有力な情報をつかみます。そして投資を行った後で、サラリーマン投資家含め一般人向けにニュースや報道で、そういった情報が流れてきます。具体的には「日本株が絶好調」などです。それを見て買う人も沢山いると思いますが、その頃には既にプロの投資家は利益確定売りをはじめ、最後に我々が損をするというパターンがオーソドックスです。

     

     

     

     

     

     

     そういった負けパターンから脱するためにも世間が株の買い時だと思っている時に買わない事や逆に何かのニュースで事実以上に悲観的になっている時に買いを仕掛けるなど、常に「人の裏」を意識する事がサラリーマン投資家が投資で成功するための秘訣ではないかと思います。当然、ギャンブルではないのでしっかりと自分なりの根拠と、損切りポイントは定めた上でエントリーする事は言うまでもなく大事な考え方になります。成功した際の「ニュースが自分の投資行動に追随する感覚」は発生した利益額以上に嬉しい気持ちになりますし、きちんと情報収集して努力した事への達成感を感じられます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    fundcottage

    励みになりますので応援お願いします。


    サラリーマン投資家ランキング

     


    にほんブログ村


    コメント
    コメントする









    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    オススメ
    アマゾン
    楽天市場
    人気ブログランキング
    オススメ
    selected entries
    categories
    archives
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM