<< 身近な「マーガリン」も実は危険な食材? | main | 相場見通し(10/9-13) 株式の力強さはいつまで続くのか >>

【投資格言4】卵は1つの籠に盛るな

0

    JUGEMテーマ:資産運用

     

    fundcottageです。今回は投資格言の第4弾として「卵は1つの籠に盛るな」を紹介します。私はこれには半分賛成で半分反対ですのでその考えを書いていこうと思います。

     

     

     

     

     

     

     「卵は1つの籠に盛るな」は分散投資の重要性を示した投資格言です。籠=投資商品や投資先に例えて、一つの籠が落ちても複数の籠に分散しておけば残りの籠に入った卵=資産は守られるという事です。具体的には、資産を全て中国株式に投資していたとするともし中国が経済ショックを引き起こした場合、影響が致命的という具合です。当然、資産を守るという意味では分散投資は重要ですし、資産がそれなりの規模になってくれば守備を固める目的で分散化やヘッジ商品にも投資しておくべきという考え方には賛成です。

     

     

     

     

     一方で、過去の記事「分散投資と集中投資の選択」でも紹介した通り私はサラリーマンの余剰資金で夢を目指す場合、しっかりと情報を集めたうえで「分散投資」よりも「集中投資」をすべきだと考えています。余剰資金という前提で大きなリスクをとれば大きなリターンが得られるので、最も自信のある投資先に一極投資するやり方が億単位の資産を形成する上では不可欠だと考えているからです。逆に証券会社のファンドマネージャなどは、顧客から預かった資産なのでそこまで高いパフォーマンスを出さなくても資産を減らさない事に注力し、短期で結果を上げ続けないといけないためそのような手段はとれないかと思います。

     

     

     

     ポイントは自信のある投資先を見つけられるかどうかで、もし相場が逆向きに動いたとしても仕方ないと思えるくらい調査し、かつ損切りポイントをあらかじめ設定しておく事で、最悪の事態は免れるのではと思います。それが見つかるまでは以前紹介した投資格言「休むも相場」の通り、じっくりと腰をすえる時期も大事かと思います。

     

     

     

     

     

     

     

    fundcottage

    励みになりますので応援お願いします。


    サラリーマン投資家ランキング

     


    にほんブログ村


    コメント
    コメントする









    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    オススメ
    楽天市場
    人気ブログランキング
    オススメ
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM