ビジネス英語に登場する略語(Acronyms) Part2

0

    JUGEMテーマ:英会話

     

    fundcottageです。先月紹介したビジネス英語で使われる略語(Acronyms)の第二弾になります。

     

     

     

     

     

     Acronym(アクロニム)とは単語の頭字をつなぎあわせた略語の事です。実際に海外で働いたり、海外の方と英語でメールをやりとりする際には頻繁に登場し、知っていないと本当になんの事だかわからないものまであります。逆にこれを使えるようになると自己満足ですが、少し英語を使いこなせているような感覚も感じられるものなので、私も同僚など比較的カジュアルなビジネスシーンでは、積極的に使う事を心がけています。

     

     

     そこで今回は前回紹介した15選の続きとして日常目にする頻度の高いものを追加で10選選んで紹介したいと思います。サラリーマン投資家の皆さまで今後海外ビジネスに関わる方や興味がある方は参考にして頂ければと思います。

     

    <頻出Acronyms 追加10選>

     

    1. COB(Close of Business) 

    意味:業務終了

     

    2. LOB(Line of Business)           

    味:業務主管

     

    3. BEP(Break Even Point)            

    意味:損益分岐点

     

    4. SME(Small and Matter Enterprise)         

    意味:中小企業

     

    5. CX(Customer Wxperience)          

    意味:顧客経験

     

    6. OEM(Original Equipment Manufacturer)        

    意味:他社ブランド製品を作る事

     

    7. YoY(Year on Year)         

    意味:対前年比

     

    8. BU(Business Unit)             

    意味:部

     

    9. HR(Human Resources)              

    意味:人事部

     

    10. KPI(Key Performance Indicator)           

    意味:業績評価指数

     

     

    以上です。頻繁に目にするものは概ね紹介できたと思いますので、以降はマニアックなものなど面白いAcronymがあればまた紹介したいと考えています。

     

     

     

     

     

     

     

    fundcottage

    励みになりますので応援お願いします。


    サラリーマン投資家ランキング

     


    にほんブログ村

     


    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    オススメ
    アマゾン
    楽天市場
    人気ブログランキング
    オススメ
    selected entries
    categories
    archives
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM